住居・仕事・食事のことについて。

生活を見なおす

(生活全体での護身術)

あなたの生活計画は?

住む場所や、仕事は、自分の健康に強い影響を与えます。

あなたはこの先も健康でいる見通しが立っていますか?

健康と関係する地域・仕事の例

厚生労働省では、一部の地域を注視しているようです。

(これは作業員系の記事)

事故後、東電福島第一原発で働いた作業員は約4万6千人(平成27年11月末日までの入場者)。緊急作業で250mSv超が6人、100mSv超が174人。ステップ2(※放射線物質の放出が管理され、放射線量が大幅に抑えられている状態)完了後も被ばく線量の高い作業があるため、被ばく線量の低減等について、引き続き厳しく指導する。

https://www.mhlw.go.jp/topics/2016/01/dl/tp0115-1-01-04p.pdf

あなたが食べた食材の産地は?

そりゃあ、危険な産地よりも、安全な産地の食品のほうが良いですよね。異論はあります?

住む場所と仕事だけではなく、食事内容も重要だという意味です。

健康を軽視する人が多い

あなたが元気でいることは、家族へ負担をかけない愛情だとも言えますよね。

健康が一番ですよ^^

健康な食事で元気ハツラツに生きる(1日の摂取基準)

外食や、コンビニ食は健康的なのか?食事を考える