ブルーライトの定義と対策法について。

おまけに、PCコートも。

(生活での護身術)

ブルーライトとは?

青い光のこと。

デジタル機器などからの青い波長の光。

私の個人的なブルーライトの定義

青い光

液晶モニターでの待機画面

青白い光のLEDライト

午前中の空の色

ブルーライトの人体への影響、寝不足と関係

午前中の空の色、が示すように、「朝だから目をさまして起きようとする体内リズム」になる。

つまり、脳が活性化する。

たとえば夜、

寝る前に液晶画面を見ていると

脳が「あれ?朝だっけ?」となって、体内リズムが朝モードになる。

眠くなくなる。

次の日に寝不足

眠いので脳の活性が落ちる(パフォーマンスの低下)能率が下がる

ブルーライトの対処法・防御法

◆夜は液晶画面を見ない

・スマホ

・パソコン

・テレビ

◆対策メガネをする。

・ブルーライトカットレンズ

レンズが濃いほうが効果がある。(市販で60%くらいは売っている)

メガネショップで買う。

度なしブルーライトメガネは安い。

100円ショップのはダメ。(見た限りでは、ゆがんでいる製品が多かった)

・PCコートをする(PC=パソコン)

メガネを買ったときにPCコートレンズが選べることがある。

PCコートレンズは、ブルーライトカットレンズの親戚みたいなもの。似ている。

(どちらにするか、好みは人による)

私は度付きメガネなら、PCコートのレンズにしています。(色味が少し自然に見える)

ブルーライト対策のまとめ

通販でも買えますよ。あるいはメガネショップへ行ってみましょう。