ねずみ講・マルチ商法・ネットワークビジネスを断るには?

(マルチ・ネットワーク・ねずみこう)から身を守る護身術

マルチ商法・ねずみ講・ネットワークビジネスは全部同じ?

これらは違います。

ネットワークビジネスとは?

組織形態での業務。

ネットワークビジネスは、人とのつながりで金銭が動く仕組み。

複数の人がいる組織。

ただの組織形態なので、犯罪かどうかとは関係ない。

ねずみ講とは?

ネズミ講。(ねずみこう)

別名、無限連鎖講。

情報を扱う場合に多い。

実体のない物を売る手法。たとえば、情報には実体(実物)がない。ただの言葉・メモ帳・ノート・USBメモリーなど。

(メモ帳・ノートとかは物体なので、実体があるじゃない!というツッコミはしないでね。)(手口の分類として、実体のない物を売る。という考え方だと思ってください)

違法です。

マルチ商法とは?

普通の商売もマルチ商法に分類できます。仕入れと卸の関係性のこと。

(MLM = マルチレベルマーケティング)

実体のある物品を流通させること。

合法です。問題なし。

しかし、売れば売るほど儲かるという甘い言葉で、商品を仕入れさせようとしてきます。(つまり、しつこい商人みたいな感じ)(あなたに売りつけようとしている)(これは迷惑行為なので、しつこい場合には消費者センターに相談してみてください)

入会すると?

入会したあなたが高額商品を買うことになるパターンが多い(ローンを組ませる)

ねずみ講・マルチ商法・ネットワークビジネスは儲かるの?

組織としてピラミッド型が多いです。上層部の階級の人ばかりが儲かる構造なので、あなたが入会しても、養分になって損して、やめていくことになるでしょう。

なぜ問題なのか?

全体的に、金儲け主義の人が多いので、ウソをついて買わせるという話が多いようです。

◆ネズミ講は違法なので、そもそも違反。

◆ネットワークビジネスは「価値が低くても高額で商品を売る」ことが多くて、迷惑行為として問題になりやすいです。

◆マルチ商法は合法です。一般的に混同・誤解されているだけです。しかし、しつこく売ろうとする場合があり問題視されています。

相手のメリット

あなたに売れば相手は儲かります。

あなたを勧誘すれば、相手に金銭が入ります。アルバイト感覚です。

入会させたいターゲット

「大学1年生」「若い会社員」「主婦」が狙われやすいだろう。(入会させやすい)

ねずみ講・マルチ商法・ネットワークビジネス・断る方法・対処法

相手は仕事だと思って行動してきます。嫌なら断りましょう。「私は、やりません。」

しつこい場合には、

「警察に相談しますよ?」

これで引き下がるでしょう。