家・アパートで設備が故障したら、修理業者に電話します。それに関係するサギ行為

(詐欺工事からの護身術)

修理ボッタクリの流れ

家・アパートで設備が故障

自分で修理業者へ電話

修理業者が来る

高い代金を請求

あなたが、だまされて支払う可能性がある場合。

修理ボッタクリ業者・職種について

水道

トイレ

ガス

電気

家のリフォーム

家の破損(土台・かわら・壁のヒビ)

修理ボッタクリ・強要の常套手段(じょうとうしゅだん)

すぐに取引したいので、複数で押しかける場合もあるようです。

家が今より壊れたらどうしよう?という不安をあおってきます。

あいては、あなたの心のスキを、攻めてきます。(弱点・不安)

あやしい場合は、即決しては、いけません。(冷静に判断)

「帰って下さい。」と言いましょう。

業者の専門用語で、まくしたててきたら、要注意ですよ。修理する前に、断りましょう。

そこだけ応急処置する?

とりあえず一部分だけ応急処置しますか? → 全部の契約したことにされるので要注意!

あなたが素人だと思って、ナメテいますよ!

総額を聞くのが重要

まずは、全体で、いくらになるのか聞いて下さい。

見積もりは必ず書面で受け取りましょう。(会話で聞いただけだと、あとで金額を変更される可能性あり)

工事・修理で、契約時の注意点

・必ず契約書を受け取りましょう。(控えというコピーを受け取る)

・家族や友達などに電話して、値段が高すぎないかを確認してから、後日に契約します。

水漏れなどで、修理を急ぐ場合

大手の工務店(地域で有名な店舗)なら、サギの確率は低いかもしれませんね。

ボッタクられない安全な業者とは?

◆友人関係に相談する

・友人が職人の場合

◆前から知っている相手

・信頼できる知り合い業者に頼む

・昔から信用できる古い業者に相談する

◆あなたがインターネットが苦手な場合

住んでいる市町村の役場に行って、工事指定業者の一覧表を見てから決めるのが安全です。

このとき、市役所の人に「オススメ業者は?」と名指しで聞いてはいけません。ヒイキ(利権誘導)になるので教えてくれません。

①市役所の指定業者の一覧表を見せてもらう

②よさそうな業者に電話する

◆あなたがインターネットが得意な場合

インターネットから「市役所で指定業者として登録してある事業者の一覧表PDF」をダウンロードするという探しかたが便利です。

まとめ

日頃から安心できる業者の連絡帳リストを作っておきましょうね^^

無料ごみ回収業者トラックが来た(外国人?)防犯対策

あやしい訪問販売員・セールス勧誘員