ヤフオク出品者を見抜く方法。

(ヤフオクのルールやサギからの護身術について④)

ヤフオク(ヤフーオークション)で物を買うときに、これを注意すれば被害を防ぎやすく、サギから身をまもりやすい方法について。

◆以下の内容は変わる場合があります。(運営によってルールが変更されることもあります)

ヤフオクで、買って良い場合(^o^)

・出品者の過去の評価が99.0%以上の数値

・出品者の過去の取引回数が10回以上ある

・金額が安い(不良品だったとしても、自分が、あきらめて我慢できる金額まで)

・実際の商品画像がある。(欲しい物が写っている)(写真うつりはヘタでも良い)(できれば写真を使いまわししていない方が良いが、まともな業者でも使いまわししていることがある)

・納期が早い(入金から1週間以内で発送)

・送料は適正か?(宅急便や郵便局のページで確認すると良い)

ヤフオクでは、買わないほうがいい場合(x_x)

・出品者の過去の評価%が低い。(クレームが来ている)

・出品者の過去の取引回数が9回以下。(相手がヤフオクに慣れていない)

・言葉使いが、なんか変(外国人?)

・発売前の商品

・転売されそうな人気商品

・人気でプレミア高価格になっている商品

・高額商品

・納期が遅い(1ヶ月後など)(発送を送らせて、その時間で逃げる)

・使用権利だとかユーザー登録とかが必要な商品(あとで問題になりやすい)

・車(メーター戻しが可能)(過去の扱いが不明)(事故車でも正確には見分けにくい)

・子供用おもちゃ(汚れ、破損)

・パソコン(不具合があっても自分で直せるくらいの自信があれば可)

・カメラなどのデリケートな商品

・家や土地など、専門家にしか判断できない商品

・違法な商品

新品サギ・未開封サギ

使用した後でも、未使用と言い張る出品者もいますので、注意しておきましょう。

未開封品についても同じことが、いえます。

まとめ

サギなのか分からないときは入札しない。あやしいなら買わない。それを前提として商品を見ます。

不安なら実店舗で買うのが良いですよ。

ヤフオク①初心者の注意点の用語・予備知識(ヤフーオークション)

ヤフオク②ヤフーオークションやり方・取引開始の流れ

ヤフオク③落札はキャンセル可能?ペナルティーは?

ヤフオク④被害・買うときの自己防衛の方法・詐欺サギ回避